イタリア語の復習 その①

自分の復習用に、昔やってた別ブログに書いたイタリア語関連の記事をまとめます。そっちのブログをやっていた頃はイタリア語の学校に通ってたので、レッスンのあと忘れないようにその日習った内容をブログに書いてたんだけど、全然上達しなかったなー。

結局2年間イタリア語教室に通ったけど、ほとんど上達しないまま辞めて2年が経過。もうすっかり忘れてしまいました!





una decina が circa dieci(だいたい10くらい)って意味。12だと una dozzina で、15は una quindicina、20は una ventinaとなる。だけど2つの場合は Un paio でいいらしい。

英語でいう sevenish と同じようなものでしょうか。「7時頃に会おう」って言うときは「See you at sevenish!」って言ったりします。もちろん「See you around seven!」でもOKです。





Ho mangiato la pasta. パスタを食べた。
だと mangiato なのに、
L'ho mangiata. それ(パスタ)を食べた。
だと mangiata になる。





Spegnere(灯りなどを消す)の活用は、Spegno じゃなくて Spengo だって。じゃ Spengi なのかって聞いたら、それは Spegni なんだとか。

ちなみに Accendere と Spegnere は、電気のON/OFFだけじゃなくて、携帯の電源のON/OFFにも使えるそうです。





エアコンのせいで声が出なくなった先生。「声が出なくなった」は「Andata via la voce.」という。「Ho perso la voce.」という言い方もある。





英語の E-mail が女性名詞の理由は、イタリア語だとメールのことを Posta elettronica というから。





Un bicchiere di vino はワイン一杯という意味だけど、Un bicchiere da vinoだとワイン用のグラスという意味になる。





「〇〇が必要だ」の言い方の使い分け。

Bisognare:「〇〇しなければいけない」というニュアンス

例えば「私たちは会わなければいけない」と言いたいとき、普通は「Dobbiamo vederci.」と言うけど、Bisognare を使うと「Bisogna che ci vediamo.」または「C'é bisogna di vederci.」となる。

Avere bisogno という言い方にすると「必要」ってニュアンスになる。例えば「Ho bisogno di soldi.」で「お金が必要だ」、「Ho bisogno di riposo.」で「休みが必要だ」。

Volerci:「〇〇は欠かせない」というニュアンス

「Per la festa di compleanno la torta ci vuole.」で「誕生日パーティーにはケーキが欠かせない」、「Sulla pizza napoletana i pomodori ci vogliono.」で「ピッツア・ナポレターナにはトマトが欠かせない」など。

Occorrere:シンプルに「必要だ」というニュアンス

「Mi occorre un po' tempo per pensare.」で「ちょっと考える時間が必要だ」など。だけど Occorrere より Servire のほうが一般的らしく、「Mi serve un po' tempo per pensare.」と言ったほうが自然らしい。

あと、「必要だ」というよりも「いる」って訳したほうが近いみたい。例えば「Ti occorrono delle sigarette?」の場合、「タバコを買う必要ある?」ってよりは「タバコはいる?」ってほうが自然な訳となる。

é necessario:「必要だ」というニュアンス

これは英語で言う is necessary と同じなので簡単ですね。





Farcela は「できる」「間に合う」という意味だけど、説明を聞いた感じだと英語でいう make it に近いのかな? って思った。fare だけが活用されるので、意外に簡単。

Se mi sbrigo ce la faccio.
急げば間に合うだろう

Se cambi marcia ce la fai.
ギアを変えればできるよ

近過去形は Ce l'ho fatta. になって、Avereのみを活用させていく。

「~をすることができる」と言いたいときは、前置詞の「a」をつけるだけで良い。たとえば「Non ce l'ha fatta ad arrivare in tempo.」で「彼は到着時間に間に合わなかった」となる。

関連記事

Sponsored Link