2011年9月 日帰り旅行記 - 猿島

猿島(さるしま)に行ってきました。

猿島は東京湾で唯一の無人島で、450m×200mという非常に小さな島です。縄文時代や弥生時代の遺跡も見つかっています。幕末から昭和にかけては、要塞としても利用されていたそうです。日蓮さんが立ち寄ったこともあるんだとか。

猿島には、横須賀米軍基地のそばにある港からフェリーに乗って行くのですが、その港にはこんな立派な軍艦「みかさ」があります。日露戦争で東郷平八郎がうんぬんっていう軍艦で、中に入ることもできます。歴史に疎いので説明が雑ですみません。私も数年前に中に入ったことがあるのですが、当時の様子が見事に復元されていて、資料も豊富でおもしろいです。

zIMG_3312.jpg



港から小さなフェリーに乗って、向こう岸に見える猿島へゴー! この写真の真ん中に写っている、モリッとした小さい島が猿島です。

zIMG_3315.jpg



乗車時間は5分ちょっとくらい。無駄に洋風な看板が出迎えてくれました。

zIMG_3319.jpg



ビーチにはバーベキュー施設が整っていて、島めぐりの観光客よりもバーベキュー客のほうが断然多かったです。ってか、島めぐりの客は数人しかいなかった(笑)

zIMG_3320.jpg



島の中には、明治時代らしいレンガ造りの建築物がたくさん。

レンガの積み方には「フランス積み」「イギリス積み」と2種類あるそうなのですが、フランス積みは日本ではかなり珍しいそうです。下の写真もそうですが、この島にはそんな貴重なフランス積みがたくさんあります。

zIMG_3321.jpg



要塞やらトンネルやらがたくさんあって、ちょっとした探検をしているような気分になれます。ドラマや映画の撮影にもよく使われるそうです。弾薬庫とか兵舎とか、100年以上前に作られたレトロな発電所や砲台など、いろいろ興味深いです。

横須賀市が運営しているツアー(500円)に事前に申し込んでおくと、各建物の中まで案内してくれますよ。自分で周る場合は中に入ることができないので、ツアーに参加することをお勧めします。

zIMG_3323.jpg



見晴らしも良い。海もキレイ。

zIMG_3326.jpg

zIMG_3327.jpg



これは弥生時代の住居跡だそうです。日蓮さんが嵐で遭難したとき、白い猿に導かれてここに避難したとか。それゆえ、ここは猿島と呼ばれているんだとか。

zIMG_3329.jpg



すたすたと歩いたら10分程度で周れちゃうくらい小さな島なので、ひとつひとつのスポットでガイドさんの説明を聞きながらゆっくり周っても2時間でした。

猿島よ、さよ~なら~。

zIMG_3330.jpg


ランチは横須賀海軍カレーをいただきました。

実は日本のカレーは横須賀が発祥です。大日本帝国時代に横須賀の海軍が食べていたのだそうです。元々インドを植民地としていたイギリス軍が食べていたインドカレーを、日本人の口に合うようにアレンジ(小麦粉でとろみをつける、ごはんにかける、しっかり煮込む等)したそうです。

横須賀海軍カレーには、牛乳やサラダが必ず付くのが特徴。

zIMG_3334.jpg



特に盛大なイベントも無かったけど、ちょっとした日帰り旅行って感じで楽しかったです。猿島は結構気に入ったので、機会があったらぜひまた行きたいな。

関連記事

Sponsored Link