2012年11月 ニューヨーク旅行記:エンパイアステートビル

ニューヨーク2日目の朝。お天気も良かったので、ニューヨークを一望するためにエンパイアステートビルに行くことにしました。

ガイドブックに「昼間はエンパイアステートビル、夜景はトップ・オブ・ザ・ロックがお勧め」と書いてあったので、その通りにしました。エンパイアステートビルのほうが高さがあるので、昼間に行くとニューヨーク全体が一望できるんだとか。で、夜景はトップ・オブ・ザ・ロックから観たほうが、エンパイアステートビルを観ることができるからいいんだとか。本当にその通りでした。

ただ、ニューヨーク全体を一望するのは、旅行の最初のほうよりも最後のほうがいいかもって思いました。そのほうが「あれはこの前行ったどこそこだ」って旅の思い出を振り返りながら観ることができるので、もっと楽しいんじゃないかなって。

エンパイアステートビルは平日でもめちゃくちゃ混むって話だったので、少しでも早く行こうと9時頃に出発。最寄駅の 34 Street Station を出ると、早速見えた!

NY4-1.jpg



いかにもニューヨークって感じのイエローキャブがたくさん走ってる。

NY4-2.jpg



そして有名デパートのMACY'Sがありました。

NY4-3.jpg



有名デパートって書いておきながら、デパートとかそういうものにめっぽう疎い私は全く知りませんでした。なのでこの日は素通りしたんだけど、この数日後に社会勉強としてササーッと中にも入ってみました。タイムズスクエアをウロウロしてた時に話しかけてきた日本好きのおじさんが、「買い物だったら断然MACY'Sだよ!」ってを言ってたので、デパートで買い物するのが好きな人はぜひ!

そして5分ほど歩いてエンパイアステートビルの真下に。ド迫力!

NY4-4.jpg



周辺にはチケット売りの人が大量に立っていて、やたら声をかけてきました。公式ジャンパーっぽいものを着てたから怪しい人たちじゃないのかもしれないけど、中にちゃんとチケットブースがあるし、チケットは元々持ってたし、海外ではいつも以上に疑り深くなる私は徹底的にスルー。

チケットですが、私は出発前にネットで「ニューヨーク・シティーパス」というものを申し込みました。ニューヨークの観光名所6ヶ所に入ることができるチケットで、4ヶ所に行けば元が取れます。お得かどうか以上に重要なことは、チケット購入のために並ばなくていいってこと。チケット購入の列は、どの観光スポットもすごかったです。時間の無駄!

いよいよ中に入ると、ゴリラ発見!

NY4-5.jpg



最初は「なぜゴリラが!?」って思ったんだけど、映画『キングコング』でキングコングがエンパイアステートビルに上るシーンが有名だからなんですね。ってことは、あのぬいぐるみはゴリラじゃなくてキングコングですね。

NY4-6.jpg
※1933年『キングコング』公開当時のポスターより


そしてエレベーターで上へ、上へ、ひたすら上へ。ビルの最長部が443.2mというエンパイアステートビル。展望台があるのは、なんと驚きの86階です。世界一の高さだったクライスラービルを追い抜きたい一心で、わずか2年間で建てられたというエンパイアステートビルは、1931年の建設以後42年間、世界一の高さを誇っていたそうです。

ちなみに横浜ランドマークタワーは70階(296.33m)、東京タワーは332.6m。ただしスカイツリーは634mという驚異!

一番上まで上がると、いきなり窓越しに素晴らしい景色が!  しかし吹き抜けの屋上に出た途端、寒さで心が折れそうになりました。だって、この日の気温は3度くらいだったんですよー。そりゃもう尋常じゃない寒さでした。でも、がんばってしばらく外でニューヨークの景色を堪能しました。本当に素晴らしくて、寒くさえなければ何時間でもいたいと思ったくらいでした。

NY4-7.jpg



だけどヨーロッパの景色にはかなわないな(←っていきなり全否定)。私が今まで一番きれいだと思った景色は、ベルギーのブルージュの鐘楼から観た景色ですね。これは本当に圧巻だった。おとぎの国みたいな感じ。

以下、All Aboutから拝借したブルージュの写真です(私が行ったのは10年以上前なので、デジタルの写真がない)。ニューヨークの旅行記なので、若干小さめに貼ってニューヨークに敬意を払います(笑)

ブルージュの鐘楼から観た景色。

NY4-8.jpg


ブルージュの街並み。

NY4-9.jpg

NY4-10.jpg



私が観た中で2番目にきれいだったのは、イタリアのヴェネツィアの鐘楼から観た景色。これまた夢の世界のように美しかったです。同じくイタリアのアマルフィの景色も最高でした。どれも一生忘れられない景色です。以下は私が撮影してきた写真です。

ヴェネツィアの鐘楼から観た景色。

NY4-11.jpg


ヴィネツィアの街並み。

NY4-12.jpg


アマルフィの街並み。

NY4-13.jpg


以上、ニューヨークと関係ない国の景色をお届けしました。

ただ、夜景に関してはニューヨークが一番でした。街の灯りが星みたいにキラキラしてて、本当に美しかった。東京都心の高層階で働いている私は、夜景というものに完全に見慣れていて、高層階からの夜景を見ても全然感動しなくなってしまいました。だけどトップ・オブ・ザ・ロックからの夜景は別格で、久々に感動しました。涙が出るほどに。

参考記事:2012年11月 ニューヨーク旅行記:トップ・オブ・ザ・ロック

とにかくニューヨークの景色はビル、ビル、ビル。ものすごい数の高層ビルです。ヨーロッパと比較すると、やはり東京に近しい感じがしました。ただ、東京と大きく違うのは、ビルのデザインがバラバラなのにごちゃごちゃしてないこと。東京ってなんかごちゃごちゃしてるんですよね。ソウルも同じく。ニューヨークはビルの色のせいなのかデザインのせいなのか、はたまたビルとビルの間隔なのか分からないけど、なぜかゴミゴミしてなくてステキでした。

それでは、エンパイアステートビルから観たニューヨークの景色をいくつか貼っていくので、しばしお楽しみください。天に向かって突き出てるのがクライスラービル。先述した、エンパイアステートビルが必死に高さを抜いたビルです。

NY4-14.jpg



川を挟んだ向こう側はニュージャージー州。今回の旅の目的のひとつである、BIGBANGのコンサートが開催された州ですね。それからその手前、ニューヨーク州の端っこあたり。911で破壊されたツインタワーのあった敷地に新たに建設中のワールドトレードセンター「1WTC」も写っているのですが、分かりますか?

NY4-15.jpg



「1WTC」がもっとよく見える写真がこちらです。何気に自由の女神も写ってます。分かりづらいので、2枚目に丸で囲った写真を貼っておきます。

NY4-16.jpg

NY4-17.jpg



自由の女神をズームで撮ってみたけど、安物のしょぼいデジカメのため、いい写真は撮れませんでした。

NY4-18.jpg



真下を眺めるのも迫力があってステキ!

NY4-19.jpg



セントラルパーク(写真中央寄りの木がモクモク生えてるとこ)の向こう側は、ニューヨーク旅行の初日に訪れたハーレムです。

参考記事:2012年11月 ニューヨーク旅行記:ハーレム

NY4-20.jpg



「今回の旅の目的のひとつはBIGBANGのコンサートだった」と上に書きましたが、BIGBANGの『BAD BOY』という曲と『BLUE』という曲は、ここニューヨークで撮影されたんです。なので旅行中にちゃっかりロケ地巡りもしたのですが、そのうちのひとつであるマンハッタン・ブリッジが下の写真に写ってます。

その奥には観光名所のブルックリン・ブリッジも見えます。ブルックリン・ブリッジを渡った向こうはブルックリンです。当旅行記の「No.1フード編」に登場する「DuMont Burger(デュモン・バーガー)」があるエリアです。

参考記事:2012年11月 ニューヨーク旅行記:No.1フード2012年11月 ニューヨーク旅行記:『BAD BOY』ロケ地 2012年11月 ニューヨーク旅行記:『BLUE』ロケ地

NY4-21.jpg

NY4-22.jpg



エンパイアステートビルのてっぺんも間近で拝んでみる。

NY4-23.jpg



実はエンパイアステートビルは、プラス17ドルでさらに102階まで上がることができます。でも行った人たちの話だと、86階から見える景色とそこまで大きくは変わらないし、吹き抜けになってなくて窓越しだし、狭いし、そんなにお勧めではないらしい。ということで、102階には行きませんでした。

寒くてつらかったけど、ニューヨーク全体が一望できて本当にステキでした。30分もしたら観光客がどんどん押し寄せてきてかなりの混雑となったので、やはり平日であってもできるだけ早い時間に行ったほうが無難だと思います。

そしてアリシア・キーズが大好きな私は、エンパイアステートビルにいる間中ずっと頭の中で『Empire State of Mind』がグルグルと回っていました。ってかもう、ニューヨーク滞在中はずっとひたすらニューーヨーーーク♪ ニューヨーーーーーク♪ って頭の中で回っていました。この曲に関しては別記事「2012年11月 ニューヨーク旅行記:タイムズスクエア」に書いています。

以上、エンパイアステートビルのレポでした。

関連記事

Sponsored Link