スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sponsored Link

2012年11月 ニューヨーク旅行記:No.1フード

アートや文化だけでなく、フードも流行の最先端を行くニューヨーク。せっかくはるばるここまで来たんだし、「ニューヨークでNo.1の○○!」と言われているお店をいくつか回ってきました。

まずはニューヨークNo.1のハンバーガーから。

お店の名前は DuMont Burger(デュモン・バーガー)です。ガイドブックでもネットでも度々紹介されているこちらのお店、あらゆるランキングで1位に輝いています。場所はブルックリンのウィリアムズバーグ。ブルックリン自体がここ数年で急激に変わりつつあるようですが(昔は治安が悪かった)、この辺りは特にオシャレなショップが並ぶステキなエリアです。とはいえ、ちょっと駅から離れると一気に治安の悪い雰囲気になりますのでご注意を。

このお店は外観も内装もバーって感じでした。ハンバーガーなので勝手にウエスタンな雰囲気を想像してたので意外でした。お店の看板メニュー、デュモン・バーガーとデュモン・サラダをいただいたのですが、バーガーだけでもすごいボリュームなのに、サラダがまたものすごい量で! サイドメニューのつもりで頼んだのですが、メインだったっぽいです。

これがデュモン・サラダ。

NY3-1.jpg



すごーく大きなプレートにドッサリてんこ盛り。ピーカンナッツとブルーチーズがいいアクセントになってて超おいしかったです! 帰国後も似たようなサラダを自分で作ってみたんだけど、なんか違う。納得いかなかった。

そしてメインのデュモン・バーガー!

NY3-2.jpg



バンズが軽く焼いたブリオッシュなんです。だから甘みがあって、とってもおいしい。ね、ブリオッシュがとってもおいしそうでしょ~?

NY3-3.jpg



バーガーにブリオッシュって意外だったけど、食べてみたらブリオッシュほどバーガーに合うパンもないのでは? と思えたほどだった。パンの甘み&肉のうまみが見事に絡み合ってた。

肉は焼き加減を選べるようになっていて、私はミディアムレアにしました。抜群の焼き加減だった上、お肉がやたらジューシーで、肉汁がごいすー! いつまでもいつまでも肉汁が尽きることなくてごいすー! 味もしっかりついているので、何もつけなくてOKです。たまに味に変化をもたせるために辛いソースをかけてみたりもしたけど。

この漢字で書いてあるソースが辛いやつ。

NY3-4.jpg



私は六本木で働いているので、職場近辺にはアメリカ人が大絶賛のおいしいハンバーガーが食べられるお店が何軒もあります。どこも本当においしくて甲乙つけがたいです。だけど、DuMont Burger のブリオッシュは段違いにおいしかった。とにかくブリオッシュの甘みとお肉のハーモニーがごいすー!

これはNo.1に輝いて当然だわー! という一品でした。つけ合せのポテト(サラダも選べます)もおいしかった。よくあるフライドポテトよりじゃがいも感がしっかりとしていて、食べごたえがありました。





続いて、ニューヨークNo.1のパンケーキ

パンケーキに関してはニューヨークNo.1がいくつもありそうな感じでしたが、一応ここのパンケーキが一番だっていろんなところに書いてあったので、Clinton St Baking Company & Restaurant(クリントン・ストリート・ベーキング・カンパニー&レストラン)に行ってみました。2nd Avenue Station から徒歩7~8分だったかな?

NY3-5.jpg



ガイドブックに載りまくってるからか、日本人のお客さんがやたら多かったです。決して広いとは言えない店内に、自分たちを含めて日本人が5組くらいいました。

そして我々はブルーベリージャムとバナナ&クルミを注文。

NY3-6.jpg



甘さは控えめ……とまでは言わないけど、アメリカのパンケーキって超甘くてクドそうっていう偏見を持っていたので、案外普通の甘さで驚きました。そして、めっちゃフワフワでモチモチでした。あと、メープルシロップじゃなくて、温かいメープルバターをつけて食べるの。これがまたウマイ!

これもやはりサイズが大きかった。1人で食べるには多いけど、2人で分けると少ないかもしれない難しい量。ほらほら、3枚重ねでボリューム満点!

NY3-7.jpg



1枚あたりも結構分厚い。

NY3-8.jpg



ほかにもいろんな朝食メニューみたいのがありました。卵料理が豊富で、中でも特にオムレツが売りみたい。食べてる人がチラホラいたけど、とてもおいしそうでした。

ちなみにこのお店ではクレジットカードが使えませんでした。ここに限らず、ニューヨークは意外にカードが使えないお店が少なくなかったです。アメリカはカード社会だと思ってあまり現金を用意してなかったので、結構困りました。もちろん大きな店ならどこでもカードが使えるけど、私のように小さなカフェやショップを巡る人は要注意。現金を多めに用意しておいたほうがいいです。チップも必要だし。





続いてニューヨークNo.1のパストラミサンド

こちらは1888年創業の Katz's Delicatessen(カッツ・デリカテッセン)。パンケーキと同じく2nd Avenue Stationにあります。駅から徒歩3分ぐらいで、パンケーキ屋に行く途中にあります。

NY3-9.jpg



店内に入ると、いきなりチケットを手渡されました。

NY3-10.jpg



カウンターで料理を注文すると、このチケットに料金を書いてくれます。で、お店を出るときにレジにこのチケットを渡します。

注文をするカウンターはこんな感じ。食べきれなかった場合は、手前のカウンターに持ってくればお持ち帰り用に包んでもらえます。

NY3-11.jpg



チケットがデザインされたTシャツも売ってました。店員さんも同じものを着ています。一瞬買おうか迷っちゃった(笑)

NY3-12.jpg



店内の雰囲気はかなりアメリカンな感じです。そして壁には有名人の写真がズラリと並んでいます。

NY3-13.jpg



そしていよいよ注文。私の中のパストラミサンドのイメージが完全に崩れました。今まで食べていたパストラミは何だったんだ? 名前が同じだけで違う食べ物? それともニセモノ?

だって、こんなだよ!!

NY3-14.jpg



分厚いし、そんなにスモークされてなくてやたら新鮮な感じ。

NY3-15.jpg



日本でよく売ってるやつって、ガッツリ火が通ってて薄っぺらいですよね。それに比べてここのは「ザ・肉」って感じ。注文するときに味を確認するために一切れ食べさせてくれたんだけど、鴨肉のソテーが出てきたのかと思った。

これも2人で1個でちょうどいいと思います。または朝ここで1個買って半分食べて、残った分はお持ち帰りしてお昼に食べるといいかも。こんなパストラミサンドを食べられる店はどこにもないです。本当にお勧めなので、ニューヨークに行かれた際はぜひ食べてみてください。





そして最後はニューヨークNo.1のベーグルです。

お店の名前は Ess-a-Bagel(エッサベーグル)といって、いくつか店舗があるみたいなんだけど、3rd Avenue の本店のほうに行ってきました。

NY3-16.jpg



実は東京にも進出してるらしいけど、恐ろしく高いらしい。っていうか、ニューヨーク現地でも高い。なぜって、食材が素晴らしいから!

いつも長い行列ができていることでも有名みたい。実際、朝早めに行ったのにお店の外にハミ出るほどの行列になっていました。だけどベーグルの種類や中に挟む食材の種類が半端なくたくさんあるので、並んでる間にじっくり選べてむしろ良かったです。

この写真の右端に縦に並んでるのがベーグルのリスト。

NY3-17.jpg



私は中に挟むものはレーズン&クルミのクリームチーズって初めから決めていたので、それに合ったベーグルを選ぶことに。ガーリックじゃ主張が強そうだし、レーズンだと中身とかぶるし……などとあれこれ悩み散らかした挙句、どうしたらいいか分からなくなっちゃったので「Everything」というすべてが入ってるベーグルに決めました。中に挟むものに合ってるかどうかとか関係なくなってる件。

そしたら Everything は一番の人気商品らしく、追加分は今焼いている最中とのこと。焼きあがるまでしばらく待っていたのですが、焼きあがるや否やほかのお客さんたちも「わお! Everything 焼けたの?」って喜んでました。どんだけ人気。

これは中に挟む具材たち。チーズだけでもこの種類!

NY3-18.jpg



下の写真の手前にあるのは、実は豆腐。奥はクリームチーズ。ヘルシーにしたい人は豆腐を選ぶんだろうね。

NY3-19.jpg



連れは「プンパニッケル」という黒いベーグルにクリームチーズ&スモークサーモンを頼んだんだけど、見てこのサーモン!

NY3-20.jpg



できあがったベ-グルがこれ。

NY3-21.jpg



サーモンがすごく肉厚! 写真だと分かりにくいけど、実はベーグル自体もかなり大きいです。日本のベーグルの2倍くらいあるんじゃないかって勢いです。アメリカは安定してなんでもデカい。厚い。そしてウマイ!

そして私の頼んだ Everything のベーグルとレーズン&クルミのクリームチーズはこんな感じ。

NY3-22.jpg



ぶっ倒れそうなくらいおいしかったー! まさに「Everything!!」って感じの味でした。いろんな味がするんだけど、全然味が口の中でケンカしないの。一口食べるごとに違う香りがフワッと口の中に広がって、香ばしくてモチモチで本当においしかった!

大丸東京に店舗があるそうなので、今度行こうかなー。メニューはニューヨークのお店に比べたら当然少ないだろうけど、一応 Everything はあるって話です。ベーグルだけ買って帰って、中に挟むものは自分で作ってもいいですしね。

以上、ニューヨークのNo.1フード編でした。

関連記事

Sponsored Link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。