2012年11月 ニューヨーク旅行記:出発~到着

2012年11月、ニューヨークに行ってきました。実は私にとってこれが初めてのアメリカ大陸上陸だったのですが、海外旅行経験が豊富なほうなので、初めてだってことに多くの人から驚かれました。私、あんまりアメリカという国自体に興味がないんですよね。。美術や音楽などアートの面ではリスペクトしてるんだけど、それ以外の面では断然ヨーロッパ派なのです。ヨーロッパだったらイギリスに4年間住んだし、旅行ではドイツ、フランス、オーストリア、イタリア、オランダ、ベルギー、スペインに行ったことがあります。あと、花火を見るために2~3時間だけスイスに行ったことがあります(笑)

アメリカに興味がないとはいえ、ニューヨークだけは一度行ってみたいなーという思いがずっとありました。建物がヨーロッパに似てる気がしたし(←結局そこ)、なにより音楽的にも文化的にも世界の最先端を行ってる街ですもんね。

でもキッカケがなくて。どこか旅行に行こうと思って計画を立てると、結局ヨーロッパか韓国になっちゃう。そんな折、韓国アイドルグループのBIGBANGがニューヨーク公演をすることになったので、これはいい機会かも! と思ったんです。決めてから行動を起こすまでが異常に早いという特徴を持つ私は、これはいい機会かも! と思ったその場でコンサートのチケットを手配しました。

全部で8日間行ったんだけど、いやー。完全にニューヨークという街を満喫してきました。ひとつの街だけで8日間って長いかなーって最初は思ったんだけど、むしろ足りないくらいでした。最低でも1ヶ月は行きたいような街ですね。

そんなわけでニューヨーク旅行記を書いたのですが、日付別ではなくイベント別にしました。そのほうが「ニューヨークのどこそこに行きたい」と思ってる人にとって分かりやすいかなーと思って。これからニューヨーク旅行を計画される方にとって、何かしらの参考になれば幸いです。





午前5:00に羽田空港にチェックイン。もっと遅い時間の飛行機も探したんだけど、羽田発って便が少ないんですよね。だけど成田空港は家から遠いので、仕方なく早朝便にしました。朝焼けに浮かぶ飛行機がとても綺麗でした。

NY1-1.jpg



機内食は全部で3回出てきました。ちなみに航空会社はアメリカン航空です。最初に出てきたのはこれ。クロワッサン、デニッシュ、ハッシュドポテト、ソーセージ、オムレツ、サーモンサラダ、フルーツ、ヨーグルト、オレンジジュース。

NY1-2.jpg



いきなりアメリカンなボリュームでお腹いっぱいになり、一眠りしたら今度はハンバーガーが出てきました。挟んであるのはターキーだったかチキンだったか。それとスライスチーズ。冷え冷えなので、ハンバーガーってよりもサンドイッチって感じでした。

しかしおやつにせんべいとミルキーウェイってすごい組み合わせですね。しょっぱくて甘くて忙しい。っていうかアメリカ人、まさかこのせんべいに書いてある「ミニサラダ」ってのを見て、サラダを食べた気になってないでしょうね? なんて疑ってみたり。

NY1-3.jpg



それから数時間後、今度はクレープが。中に甘いカスタードが入ってて、さらに甘いジャムが乗っかってて、おいしかったけど機内だけで2キロぐらい太った気分になりました。これからアメリカ大陸に上陸したら、アメリカンサイズな食べ物を毎日食べることになるだろうに、一体何キロ肥えるんだろう。。。といきなり不安になってみたり。

NY1-4.jpg



そして途中でトマトジュースをもらいました。これおいしかった! 缶もかわいいし! なぜか飛行機に乗るといつもトマトジュースが飲みたくなるのは私だけ?

NY1-5.jpg



ってな感じで約12時間のフライトを経て、現地時間の朝5:00頃にニューヨークJFK空港に到着。日本との時差が14時間あるので、12時間も経ったのに羽田にチェックインした時間まで舞い戻っちゃいました~。

そして初のアメリカへの入国も無事に済んで、エアポート・トレインと地下鉄を使ってマンハッタン(ニューヨークの中心地)までいざ移動! ……と思ったら、タクシーの運転手らしき人に話しかけられました。なんでも、ハリケーンの影響でマンハッタンまで行く電車が動いていないんだとか。そして特別に65ドルでマンハッタンまで連れてってあげるよって。

確かに前の週にニューヨークを直撃したハリケーン・サンディの影響で、ニューヨークの交通や観光地がまだ半分ぐらいしか復旧していないということだったけど、エアポート・トレインは復旧してるってネットで見たような記憶が。それでインフォメーションの人に聞いてみたら、やっぱりエアポート・トレインは復旧してるとのことでした。しかもタクシー代も微妙にボってたみたいだし。

いくら海外慣れしてる私でも、ハリケーンを理由にされると騙されそうになるわ。実際にまだ一部の地下鉄やバスは復旧してなかったし。判断に迷ったら、とにかく確認ですね。スマホで確認、インフォメーションのお姉さんに確認。日本人旅行者は特にカモにされやすいので気をつけないとね。

ってことで、今度こそエアポート・トレインと地下鉄でマンハッタンまで移動。エアポート・トレインは5ドル、地下鉄は7日間乗り放題のチケットが29ドル。マンハッタンの中心まで50分ぐらい。早朝だから全然混んでないし、安くて快適な移動でした。

そして地下鉄の出口を見てビックリ。なんじゃこりゃー! 電車とかバスとかって、各国でいろんな特色があっておもしろいですよね。なんだかんだで日本が一番ハイテクかな。一番複雑でもあるけど。国によっては電車の床とか駅のエスカレーターが木だったり、つり革がボールの形してたり、バスの降りますボタンの代わりにロープを引っ張ったり、本当いろいろあって楽しい。

NY1-6.jpg



そしてホテルの最寄駅、57 Street Stationに到着。

NY1-7.jpg



駅前にドラッグストアがあったので、持ってくるのを忘れた化粧品を購入。生理用品も買ったんだけど、あの出来の悪さが最高に懐かしかった(笑)

そして欧米人ならではのすごいつけまつ毛を発見! 

NY1-8.jpg



フサフサっぷりもすごいんだけど、横幅もめっちゃ長いの。私の小粒な目の1.5倍はありました。いいなー欧米人。ほら見て、こんなにフサフサ! どんだけー!

NY1-9.jpg



そしてそのドラッグストアのすぐそばに、スターバックス発見。えっらいゴミの山でさっそく異文化を感じました。

NY1-10.jpg



観光客丸出しな感じでキョロキョロしながらホテルに到着。まだ早朝でチェックインできなかったため、とりあえず荷物だけフロントに預け、腹ごしらえをするため散策に出発。「機内食3回も食べただろ!」という突っ込みはご遠慮ください。

軽くサンドイッチあたりをいただこうかと探し歩いてると、「OPEN」という単語がいろんな国の言葉で書いてあるお店を発見。日本語が「開かれた」になってる。いや、間違ってはいないけど。そこは「営業中」とか「オープン」って訳してほしいところだった。翻訳の難しさって、こういうところにあるんだよね。

NY1-11.jpg



そして有名人の写真がいっぱい貼ってあるお店を発見。あんまり映画俳優は詳しくないので、この人見たことあるなーとか思いながらたくさんの写真を眺めていると、やっと顔と名前の一致する俳優、ベン・スティラーの写真が。「おお!」 と思ってその下の写真に目をやった瞬間……!

NY1-12.jpg



マイケル・ブーブレ様!!!! 興奮MAX!!! マイケル様が!!! マイケル様がここに来たのねー!?!? くんくんくん!!(爆) 


しかしまだ開店前だったため、別のお店に行くことに。とりあえず目についたサンドイッチのチェーン店に入ってみました。初めてのアメリカでの注文にドキドキ。私、アメリカ英語が大の苦手なのです。発音も単語もイギリス英語と全然違うので、通じなかった場合は英語そのものに自信を喪失しそうで怖いったらない。

怯えながらもなんとか無事に購入成功。ターキーとコンビーフの入ったサンドイッチを買いました。昔イギリスでもよくターキーハムを食べてたんだけど、日本ではあまり見かけないですね。SUBWAYぐらいでしか見なくない? このあっさりとした淡泊な味のハム、おいしいのになー!

NY1-13.jpg



これ、半分で日本のサンドイッチ1本分以上のサイズでした。ということで半分でお腹に限界が。残りは持ち歩いて、後で食べました。コーヒーも一番小さいサイズを頼んだのに超デカかった。アメリカで食べ物や飲み物を頼む時、単位が日本と違くて(オンスとか)サイズがよく分からなかったとしても、一番小さいのを頼めば間違いないですね。一番小さいのでもどうせデカいけど。

で、このあとハーレムに行くわけですが、それは別途「2012年11月 ニューヨーク旅行記:ハーレム」をお読みいただくとして、ここではハーレムから戻ってきた後の話を書きます。

初めてのアメリカなのに、着いた途端いきなりハーレムに行くというチャレンジングで刺激的な時間を過ごしたのですが、なんせ睡眠不足のままの長時間フライトだったため、早めにホテルに戻って休むことにしました。59 Street Stationで降りてホテルまで歩いたんだけど、知らないうちに五番街というとても高級なエリアを歩いていたみたい。

ステキなアップルストアを発見!

NY1-14.jpg



そしてティファニーも発見。

NY1-15.jpg



映画『ティファニーで朝食を』の舞台になったティファニー。小学生の頃から憧れだったオードリー・ヘップバーン。好きになったきっかけは、まさしく『ティファニーで朝食を』でした。だからニューヨークに来たら絶対にティファニーを見に行かなきゃって思ってたんだけど(←買いに行かなきゃ、ではない)、たまたまここで通りかかったので、写真を撮ってミッション達成。

ところでこの辺りは高級エリアのわりに、屋台がいっぱい並んでました。そこでどうしても気になった焼き栗を購入。アメリカに来てまで何で焼き栗食ってるんだって話だけど(笑)

日本で売ってる天津甘栗と違って甘くないけど、ホクホクでおいしかったです。結構しっかりこんがりと焼かれてて、部分的にガッツリ焦げてたりするんだけど、それがまた香ばしかった。そしてデカかった。栗そのものがジャイアント・サイズ。

NY1-16.jpg



それからホテルにチェックインして、軽く横になるだけのつもりがそのまま寝ちゃったみたい。まだ夕方4時くらいだったのにもったいないわ~。そして目が覚めたのが夜中の3時。いきなり11時間も寝てる(笑) 完全に時差ボケですね。ここまで見事な時差ボケになったのは初めてでした。

こんな感じで1日目が終了。

以上、出発~到着編でした。


関連記事

Sponsored Link