2012年12月

キャロットケーキのレシピ

ニューヨークのハーレムに行った時の記事「2012年11月 ニューヨーク旅行記:ハーレム」にも書きましたが、私はキャロットケーキが大好きなんです。

だけど日本って本当にどこにも売ってないんですよね。たまーにオシャレなカフェで見かけるけど、本当にごくたまーにって感じです。たまーに見つけても、味にパンチが足りないことが多々あり。

じゃあ自分で作ってみようって思ってインターネットでレシピを探しても、やっぱり日本人向けにアレンジされたものが多くて、味が優しすぎるんですわ。キャロットケーキにふわふわ感とかあっさり感とかいらないし。。

なので、欧米風のパンチの効いたオリジナルレシピで焼いてみました。

o0600060012354645474.jpg



材料

にんじん 大1本 または 小2本
バター 70g
砂糖 40g
卵 2個
小麦粉 120g
ベーキングパウダー 5g
シナモン 1g
ナツメグ 1g
クリームチーズ 100g
粉砂糖 20g



作り方

① オーブンは170℃に温めておく。パウンドケーキ型にバターを薄く塗って冷蔵庫で冷やしておく

② 室温で柔らかくしておいたクリームチーズと粉砂糖をボウルに入れて、ヘラでよく練る

③ にんじんをすり下ろす(普通に大根を下ろすみたいに)

④ 薄力粉、ベーキングパウダー、シナモン、ナツメグを合わせる。本当はふるったほうがいいんだろうけど、私は計量カップの中にみんな突っ込んで、左右に軽くゆさゆさっと揺らして混ぜるだけです

⑤ ボウルの中で砂糖とバターをすり混ぜる。泡立て器でもヘラでも使いやすい道具でOK。両方がなじむまでよく混ぜる

⑥ 卵を溶いて、⑤のボウルに少しずつ加えて、全体がなじむまでよく混ぜる。卵は絶対に一気に入れないでください。3~4回に分けて入れてください

⑦ すり下ろしておいたにんじんと、混ぜ合わせておいた粉類を⑥のボウルの中に入れて、ヘラでさっくりと混ぜ合わせる。混ぜる目安は10回くらい。サクッと下から上へ全体をすくい上げるように混ぜる。決してグルグルと混ぜないでください

⑧ パウンドケーキ型に流し入れ、トントンと床に叩き付けて空気を抜いて、予熱しておいたオーブンで170℃で35分焼く。竹串や爪楊枝を刺してみて、生地がついてこなければOKです

⑨ 型から取り出して、荒熱がとれたら②で作ったクリームチーズのアイシングを上に塗って完成



このレシピでは、かなりにんじん多め&スパイス強め&甘さ控えめの味つけになっています。にんじんは水分が多いやつだとべチャッとなるかもしれないので、水分が多そうだったら軽く絞ってから使ってください。

あと、シナモンやナツメグの1gとは、だいたい小さじスプーン3分の1杯くらいです。スパイスが苦手な人は入れなくてもいいです。ほんのり香りを漂わせたいのであれば両方合わせて1g程度でもいいし、シナモンだけでもOKです。だけどやっぱりスパイスがガッツリ効いてるほうが、「ザ・キャロットケーキ!」って感じがすると思います。

甘めが好きな人は、砂糖を70g程度まで増やしてもOKです。私はてんさい糖を使いました。さとうきび由来の砂糖(白砂糖、黒砂糖、三温糖など)は血糖値の上昇が激しいので、私は常にてんさい糖を使うようにしています。お菓子作りだけじゃなく、料理に使う時もてんさい糖です。でも料理にはなるべくてんさい糖も使いません。普段外食が多いので、せめて自分で作る時ぐらいは気をつけないとね。

ちなみに私が使ってるのは、20cmのパウンドケーキ型です。

o0410030812354666948.jpg



小麦粉のみ計量カップで計ったけど、あとは目分量です。お店で売るわけじゃないし、適当に楽しくやりましょう~。パウンドケーキはよほどのことがない限り、失敗はしないと思います。混ぜ方にだけ気をつければ大丈夫。

インスタグラムで加工すると、一気にプロっぽい写真になる!

o0600060012354645477.jpg

スポンサーサイト

2012年11月 ニューヨーク旅行記:『BLUE』ロケ地

ニューヨーク旅行に来たついでに、韓国のアイドルグループBIGBANGの曲、『BLUE』のミュージックビデオのロケ地に行ってきました。

場所はマンハッタンとブルックリンを繋ぐマンハッタン・ブリッジのたもと。ここにある建物の屋上で撮影をしたようです。もう1ヶ所はコニー・アイランド。ここにあるジェットコースター「サイクロン」をバックに撮影をしたようです。

『BAD BOY』のロケ地に比べたらだいぶ見つけやすかったのですが、実際に撮影された建物の屋上には行くことはできなかったため、現地に行っても最後まで確信を持つことができませんでした。帰国後、この記事を書くために写真を見比べながら「合ってた~!」って確認したような状態です。下の地図に赤く印をつけてあるので、ロケ地巡りをされたい方が万が一いらっしゃれば、ご参考にどうぞ。

NYBL-1.jpg



ではさっそく『BLUE』のロケ地で撮った写真を、ミュージックビデオのキャプチャとともにバシバシ貼りつけていこうと思います。

最初にミュージックビデオを貼っておいてっと。





基本はこの茶色い建物の屋上で撮影されたようです↓

NYBL-2.jpg



たとえばG-Dragonが走ってる冒頭のシーン↓

NYBL-3.jpg



これは、この建物の手前側(赤く囲った側)だと思われます↓

NYBL-4.jpg



そこだと判断した理由は2つ。まず、ミュージックビデオのキャプチャを見ると、G-Dragonはマンハッタン・ブリッジと平行にして走っているということ。そしてもう1つは、キャプチャに写っていた落書きです(赤丸部分)↓

NYBL-5.jpg



私が撮影した同じ建物の別アングル写真にも写ってます↓

NYBL-6.jpg



同じ写真の落書き部分の拡大↓

NYBL-7.jpg



ミュージックビデオのこのシーンにも同じ落書きが映ってます↓

NYBL-9.jpg



ちなみにこれは、G-Dragonが走ってる側(一番最初の写真で赤く囲った側)から撮った別の写真なんだけど↓

NYBL-10.jpg



このシーンのキャプチャを見ると、左端にマンハッタン・ブリッジの端っこの建築物が見えるの分かります?↓

NYBL-11.jpg



それと同じものが私が撮った上の写真にも写っているので、その部分だけ拡大したものがこれ↓

NYBL-12.jpg



そして、これもG-Dragonが走ってる側から撮った写真なのですが↓

NYBL-13.jpg



上の写真と窓の形を見比べると、まったく同じ並びになってるのが分かりますね↓

NYBL-14.jpg



以上の理由から、一番上の写真で赤丸で囲った部分が、ミュージックビデオの冒頭でG-Dragonが走っている場所だと確信を持っていいでしょう!

それでは続いて、マンハッタン・ブリッジを背景に撮影されたシリーズです。

NYBL-15.jpg



やはりこれも同じ建物の屋上から撮影されているので、まったく同じアングルでは撮れませんでした。だけど、たもとから眺めるマンハッタン・ブリッジは圧巻でしたー!

NYBL-16.jpg



このシーンと↓

NYBL-17.jpg



なるべくそっくりに撮ったアングル↓

NYBL-18.jpg



同じくこのシーンと↓

NYBL-19.jpg



なるべくそっくりに撮ったアングル↓

NYBL-20.jpg



同じ写真を拡大してみると、建設中の1WTC(911で破壊されたあとに作り直しているワールドトレードセンター)をはじめ、マンハッタンのビル群がよく見えます。

NYBL-21.jpg



お次はオープニングとエンディングのシーン。

NYBL-22.jpg

NYBL-23.jpg



この奥の建物ですね↓

NYBL-24.jpg



私の撮った写真は色が鮮やかで雰囲気がつかみにくいので、ミュージックビデオと同じような色合いに加工してみました↓

NYBL-25.jpg



この建物のもっと近くまで行ってみたかったんだけど、この直後からひどい吹雪になったんですよ。尋常じゃないくらいの寒さに手足が痺れてしまい、もっと近くに行くような気力もなくなってしまって。遠くから写真を撮っただけでミッションクリアってことにして、とっととその場を立ち去りました。

さて、お次は場所が変わってコニー・アイランド。ミュージックビデオではジェットコースターしか映りませんが、せっかくなので気ままなコニー・アイランドレポをお届けします。場所はマンハッタンの中心から電車で1時間くらいです。上記のマンハッタン・ブリッジのロケ地に行った翌日に行ったのですが、大吹雪の翌日だったのでガッツリ積雪。

NYBL-26.jpg



そんな中テンションも低めでコニー・アイランドに到着したのですが、駅を出るなりレトロな遊園地が視界に入ってきて、いきなりテンションMAXになりました!

NYBL-27.jpg



奥のほうにジェットコースターが見える!

NYBL-28.jpg



でも観光客の皆さんは全員右側の方向に歩いていくので、そっちについていくことにしました。すると、さらにレトロな遊園地が眼前に!

NYBL-29.jpg



その反対側にはこんなものが。なんと、世界的に有名なあのホットドッグの早食いコンテストは、ここで開催されているそうです。

NYBL-30.jpg



そのまま他の観光客のあとをついていくと、まさかのビーチに出ました。事前に何も調べずに行ったので知らなかったのですが、コニー・アイランドはこのビーチでも有名なんだそうです。だけど積雪のせいでビーチ感ゼロですね(笑)

NYBL-31.jpg



そしてビーチを背中に遊園地のほうを向くと、やっぱりレトロ。

NYBL-32.jpg

NYBL-33.jpg



そのまま真っ直ぐ歩いていくと、あったー!!!!

NYBL-34.jpg



ここからは早足でジェットコースターの目の前へ行き、ミュージックビデオのキャプチャを確認↓

NYBL-35.jpg



似たようなアングルで撮影してみる↓

NYBL-36.jpg



真後ろの景色も忘れずに撮影↓

NYBL-37.jpg



Taeyangが寄っかかってる柱を確認して↓

NYBL-38.jpg



1人で怪しく同じポーズで寄っかかってみたんだけど、1人だったのでその写真はありません↓

NYBL-39.jpg



ミュージックビデオに写ってないこういうアングルが物珍しく感じました↓

NYBL-40.jpg



ジェットコースターを延々と10分くらい見つめて、気が済んだのでマンハッタンに戻ることに。帰りがけに通ったアイスクリーム屋さんまでレトロで感動。っていうかこんな寒い中営業して、誰か買う人いるのかしらー?

NYBL-41.jpg



以上です。

コニー・アイランドは夏に来てみたいですね。ビーチもあるし、遊園地も夏季だけ営業してるみたいだし。一度閉鎖したみたいだけど、今はまた再開してるようです。ちなみにこのジェットコースター「サイクロン」は1927年から動き続けている伝説のジェットコースターで、ニューヨーク市の歴史建造物に指定されているそうです。

最後に、ジェットコースターの動画も撮ったので一応貼っておきますね。



2012年11月 ニューヨーク旅行記:『BAD BOY』ロケ地

ニューヨーク旅行に来たついでに、韓国のアイドルグループBIGBANGの曲、『BAD BOY』のミュージックビデオのロケ地に行ってきました。

場所はニューヨークのマンハッタンから電車でちょっとのところあるブルックリン。当旅行記のNo.1フード編に登場する DuMont Burger(デュモン・バーガー)があるエリアです。下の地図に赤く印をつけてあるので、ロケ地巡りをされたい方が万が一いらっしゃれば、ご参考にどうぞ。

NYBB-1.jpg



この辺りは観光地ではなく普通に人々が生活をしているエリアなので、大勢で行ってキャッキャッ騒いだりするのはお勧めしません。また、あまり治安が良くなくて絡まれたりすることもあるそうなので、英語が苦手な人にもお勧めしません。私もかなりジロジロ見られました。なんでこんなところでアジア人の観光客が写真撮ってるの? って感じだったのだろうと思います。

ちなみにJay Zもこの近くの出身みたいです。Jay Zといえばタイムズスクエア編にも書きましたが、『Empire State of Mind』のミュージックビデオのロケ地にも行ってきました。

さて。ではさっそく『BAD BOY』のロケ地で撮った写真を、ミュージックビデオのキャプチャとともにバシバシ貼りつけていこうと思います。

最初にミュージックビデオを貼っておいてっと。





まずはイントロ部分でG-Dragonが立っているところから。ミュージックビデオ撮影時はきれいだった右上の「BROADWAY」ってやつが、ベローンって剥がれてました↓

NYBB-2.jpg

NYBB-3.jpg



真下から見たらちゃんと「BROADWAY」って文字が見えました!しかもよく見ると、その下には「FURNITURE」(家具)って文字が隠されていたんですねー↓

NYBB-4.jpg



D-LITEが女性と一緒に出てくるところ↓

NYBB-5.jpg

NYBB-6.jpg



G-Dragonが「But I can't change~」って歌いながら出てくるところ↓

NYBB-7.jpg

NYBB-8.jpg



Taeyangの登場シーン。「Baby don't leave me~」の部分↓

NYBB-9.jpg

NYBB-10.jpg



分かりやすいように、Taeyangのバックに映ってる部分だけをくり抜いて、MVと同じような色合いに加工してみました↓

NYBB-11.jpg



T.O.Pの登場シーン。パーキングの券売機は新しくなってたけど、T.O.Pの右に写ってるメーター(丸っこいやつ)は同じやつのまま↓

NYBB-12.jpg

NYBB-13.jpg



その直後のシーン↓

NYBB-14.jpg

NYBB-15.jpg



5人全員が揃うシーン↓

NYBB-16.jpg

NYBB-17.jpg



MVの左端にも写りこんでるけど、メイキングの中でG-Dragonが「僕の愛馬です」と言いながら座ってたお馬さん↓

NYBB-18.jpg

NYBB-19.jpg

NYBB-20.jpg



その直後のシーン。お店の外に洋服がたくさん並んでる様子も同じ↓

NYBB-21.jpg

NYBB-22.jpg



V.Iのパート。柱に男の人がタバコを吸いながら寄りかかってて、なかなか動いてくれなくて困った↓

NYBB-23.jpg

NYBB-24.jpg



やっと退いてくれたので、至近距離で撮影。貼り紙の破られ方が丸っきり同じ状態のままだったので、ちょっと感動↓

NYBB-25.jpg



その後のシーンでV.IとT.O.Pがすれ違う階段。ここ、どの階段なのか一瞬迷いました。V.Iが階段を昇る瞬間に場所が変わるの。実は「I'm so real~」ってところと「I'm sorry~」ってところは違う道なのです↓

NYBB-26.jpg

NYBB-27.jpg

上↑が「I'm sorry~」って部分で、下↓が「I'm so real~」って部分。すごく自然にパッと場所が変わるんです。ミュージックビデオの2:04あたりをチェックしてみてください。ほんと自然に変わるんですよー。

NYBB-28.jpg



で、V.Iとすれ違ったT.O.Pが階段を降りて歩き出すシーン。持ってたキャプ画像に映ってる電光掲示板の文字と同じく「GA」の瞬間で撮影できた奇跡↓

NYBB-29.jpg

NYBB-30.jpg



その直後のシーン↓

NYBB-31.jpg

NYBB-32.jpg



Taeyangが帽子をクルクル回しながら歩くシーン。これはかなりそっくりなアングルで撮れたので大満足↓

NYBB-33.jpg

NYBB-34.jpg



その直後のシーン↓

NYBB-35.jpg

NYBB-36.jpg



T.O.Pが階段を降りてくるシーンからここまでのシーンに合わせて、動画も撮ってみました。こうやって比較しながら観るとおもしろいですよね。





お次はV.Iが白い息を吐きながら歩いてきて、D-LITEと合流するシーン。左側のお店のディスプレイに眉毛を整える施術の動画が流れてたんだけど、紐でブチブチ! って抜いていく様子が興味深かった↓

NYBB-37.jpg

NYBB-38.jpg



首をカクンとやるD-LITEが可愛すぎて悶絶するシーン。これまたいいアングルで撮れて大満足↓

NYBB-39.jpg

NYBB-40.jpg



G-Dragonがサビを歌いながら車から出てくるシーン。柱がゴミの山になってるけど、ここに限らずこの辺はどこもゴミだらけでした↓

NYBB-41.jpg

NYBB-42.jpg



最後のサビで再び5人全員が揃うシーン↓

NYBB-43.jpg

NYBB-44.jpg



そしてエンディングのシーン。1個上の写真と同じ場所なんだけど、そこからちょっと後ろに下がった位置から撮った感じ↓

NYBB-45.jpg

NYBB-46.jpg



以上です!

とにかく寒かったのと、ジロジロ見られるのが気まずかったのとで、必要な写真を撮ったあとは速やかに立ち去りました。そりゃまあ、あんなお馬さんを何枚も激写してるアジア人がいたら、何かと思っちゃいますよね。

印象として残ったのはゴミが多くて汚かったこと、そしてアメリカ人はほとんど見当たらなくてヒスパニックやユダヤ系の人が多かったことです。本物のBAD BOYたちがいそうな雰囲気でした。今後ミュージックビデオを観るたびに、自分のニューヨーク旅行の思い出が蘇ることになりそうです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。