カテゴリ:語学

イタリア語の復習 その②

Parlarne の用法について。「話す」は parlare だけど、「~について話をする」だと Parlarne となる。「(その話を)聞いたことがある」と言いたいときは「Ne ho sentito parlare.」となる。「Parliamone」と言うと、ちょっと揉めてて「きちんと話し合いましょう」って相手に伝えるようなニュアンスだけど、「Ne parliamo?」と言うと「話をしようか?」って感じになる。たとえば「Ne parliamo domani? Oggi sono stanca...」だと...

イタリア語の復習 その①

自分の復習用に、昔やってた別ブログに書いたイタリア語関連の記事をまとめます。そっちのブログをやっていた頃はイタリア語の学校に通ってたので、レッスンのあと忘れないようにその日習った内容をブログに書いてたんだけど、全然上達しなかったなー。結局2年間イタリア語教室に通ったけど、ほとんど上達しないまま辞めて2年が経過。もうすっかり忘れてしまいました!una decina が circa dieci(だいたい10くらい)って意味。12...

コックニー

コックニーとは、ロンドンの労働者階級の英語(訛り)です。オードリー・ヘップバーン主演の「マイ・フェア・レディ」を観たことがある人なら、想像つきますよね。ひどい訛りと労働者階級。上流階級の人にはバカにされる英語だけど、私はこのなんとも言えない垢抜けなさが大好きです。ところでイギリスって、明確な階級社会なんです。自分の生まれた階級によって人生が決まるようなもの。日本の格差社会とはレベルが違います。イギ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。